DDR1

主な特長

  • プロジェクト単位で利用可能です。お問い合わせ下さいませ。
  • Capacities: 128MB to 2GB
  • Chipkillサポート
  • Legacy systemサポート

説明

ダブルデータレート(DDR)はDDR1とも呼ばれ、同期DRAM(SDRAM)の第2世代です。 その名前が示すようにダブルデータレートは、シングルデータレート(SDR)SDRAMの帯域幅のほぼ2倍を達成するために、システムクロックの立ち上がりと立ち下がりの両方でデータを読み書きする能力を指します。 

JEDECは2000年にDDR SDRAM仕様(JESD79)を開発しメモリ帯域幅と性能を向上させました。ATP DDR1モジュールは400MT / sの転送速度を持ち2.5Vで動作し、SDRAMの3.3Vと比較して消費電力を大幅に削減します。

仕様最新のアップデート: 2022-01-21 16:01

DDR
DIMM TypeNon-ECC UDIMMNon-ECC SO-DIMM
Density256 MB128 MB to 512 MB / 1 GB
Speed up to (MT/s)400400
PCB HeightLow ProfileLow Profile
Operating Temperature0°C to 70°C0°C to 70°C / -40°C to 85°C

ダウンロード

  • ATP DDR1 product flyer
    English
    2022-01-28250.51KB
お問い合わせ